河野 龍太郎

名前 河野 龍太郎
カナ カワノ リュウタロウ

プロフィール

株式会社安全推進研究所 代表取締役所長、学校法人東京女子医科大学 理事長特別補佐(医療安全・危機管理担当)。
防衛大学校(航空要員、電気工学)を卒業し、航空局東京航空交通管制部で12 年間、航空管制官として勤務。
その業務中に航空機を衝突コースに誘導するというエラーを経験し、エラー防止を目的に心理学を専攻。その後、東京電力(株)技術開発本部で原子力発電プラントのヒューマンファクターを研究。偶然、ある医療事故の関係者と出会い、医療が安全に関して極めて問題の多いことを認識。
その後、医療安全の問題に本格的に取り組むため、2007 年に自治医科大学医学部メディカルシミュレーションセンターに勤務(センター長、医療安全学教授)。
2018 年3 月に退職し4 月から現職。一貫して航空、原子力、医療、交通、製造システムなどのリスク管理および事故におけるヒューマンファクターの問題を研究し続けている。
ヒューマンファクター工学をベースにした体系的なヒューマンエラー事象分析手法や対策立案の方法を提案している。
日本心理学会、日本人間工学会、医療の質・安全学会などの会員。
日本人間工学認定人間工学専門家、博士(心理学)、自治医科大学名誉教授。